人間が便利社会を追い求め続けることによってたくさんの自然が壊され、水、空気、土が化学物質で汚染され、多くの生き物が絶滅し、地球規模での自然破壊が進んでいます。

今、私たちを使えと言わんばかりに無尽蔵に増え続け、大地を飲み込むように広がる竹たち。

竹を竹炭にして大地に還せば、水も、空気も、土も、綺麗になり半永久的に大地を再生し続け、地球温暖化も止めてくれます。

大地衰退や里山の放置と荒廃によって、異常繁殖した竹が、周囲の木々を次々と侵食し、陽の光や空気の流れを遮断しながら凄いスピードで拡がっています。

これは生物多様性の劣化を招く深刻な環境問題です。

このままだと日本の森林や里山は全て竹やぶに変わってしまうでしょう。

認定NPO法人いすみ竹炭研究会は、荒れた竹林を優しい陽の光と心地よい風が通る美しい竹林に整備し切った竹を竹炭という資源に変え、大地に還しています。

認定NPO法人いすみ竹炭研究会は

里山の放置と大地の衰退によって、大繁殖し続ける放置竹林を整備し

切った竹を竹炭(いすみのいーすみ) という資源に変え

大地再生、放置竹林問題解決、 里山保全、地球温暖化防止に取り組んでいます。

次世代のために、1人でも多くの人が竹炭を大地に 還してくれることを心から願っています。

新着情報

9月の海岸竹炭イベント報告

9月の海岸竹炭イベント無事終了いたしました!!夏が戻ったような暑い日差しの中、ご参加くださった皆さま!!本当にどうもありがとうございました!!お疲れさまでした!...

続きを読む

認定NPO法人いすみ竹炭研究会

地球を救おう いすみのいーすみ

認定NPO法人いすみ竹炭研究会

地球を救おう いすみのいーすみ

認定NPO法人いすみ竹炭研究会

地球を救おう いすみのいーすみ

認定NPO法人いすみ竹炭研究会

地球を救おう いすみのいーすみ

認定NPO法人いすみ竹炭研究会

地球を救おう いすみのいーすみ