竹炭とは?

What is bamboo charcoal?

いすみのいーすみ(竹炭)とは?

開放炉で竹を焼き、注水消火して作った細かくて柔らかい炭のことです。
竹の種類も切る時期も問わず、切り出した竹全てを炭にできます。
野焼きでも作ることができます。

竹炭の驚異的な効果

1. 土への効果

  • 有用微生物の繁殖
  • 団粒化構造促進
  • 保水性
    (竹炭がたっぷり水を吸収して、ゆっくり放出します。
    窯焼きの竹炭は自重の40%しか吸水出来ませんが、開放炉で焼いた
    竹炭は120%まで吸水します。)
  • 透水性(団粒化、竹炭構造の効果)
  • 通気性(団粒化、竹炭構造の効果)
  • ミネラル補充
    (珪酸、カリウムが多く含まれ、リン、カルシウム、ナトリウム、鉄、マグネシウム、マンガン等も含みます。)
  • 地温安定
  • 酸性土壌中和(竹炭はアルカリ性)
  • 農作物の収量と収穫期間増加
    (農作物と共生する土壌中の有用微生物が繁殖し、農作物の毛細根が発達します。そのため養分をより多く吸収できます。)
  • 残留農薬や化学肥料の有害成分を吸着分解
  • 病害虫の発生を防止
  • 農薬や化学肥料の使用量減
  • 連作障害や地力の衰えを回復

2.水への効果

  • 水質浄化
  • 酸性雨の中和
  • 有機物、不純物、化学物質を吸着分解
  • 竹炭のミネラルによって川や海のプランクトンが増え魚が増える
    (竹炭の大きな穴には糸状菌、小さい穴には放線菌、もっと小さな穴にはバクテリア類が住み分けて着生します。)

3.空気への効果

  • 空気清浄
  • 消臭
  • 脱臭
  • 調湿(お部屋、靴箱、床下の調湿など)
  • 抗菌
  • 有害物質吸着除去
  • マイナスイオン効果

4.他にもこんな凄い効果が!!

家畜

飼料に混ぜて使用することで、家畜の腸が活性化し排泄物の臭いがなくなり、病気も防ぎます。

地球温暖化防止

地球温暖化防止(竹炭にすることで炭素が固定され二酸化炭素の排出を削減します。)

竹炭の驚異はその構造にあり!

竹炭には大小様々な微細な穴が無数にあり、竹炭1gの内部表面積はなんと1,000㎡以上もあります。
その広い表面積に多くの微生物が住みつき、その働きによって菌糸が無限に増殖し、土中の有機物の分解を促して土がふわふわ(土の団粒化)になるのです。

50倍

700倍

スペシャリストに聞いた竹炭とは?

『地球環境を守る重要な資源である』

中根周歩

広島大学 統合生命科学研究科 名誉教授 , 「竹炭の不思議な力」著者

『まさに大地を元気にするための神様からの贈り物である』

吉田俊道

NPO法人大地と命の会 ㈱菌ちゃんふぁーむ代表, 「元気野菜づくり」超入門著者

『日々現場で竹炭を埋め、あるいは撒くことで今現在必要な土地の改善だけでなく、その後ずっと先の未来に到るまで、竹炭が命を育み大地を育み続けることの喜びを実感しています。自分の行為が大地を、未来を豊かにする。これは生命の根幹的な喜びです。』

高田宏臣

NPO法人地球守代表理事 ㈱高田造園設計代表理事, 「土中環境」著者

いすみのいーすみ

多くの人に使ってもらいたいので、
格安で提供しています。

使用量の目安
1,000㎡→60ℓ×15袋~
田んぼの場合は、多めに使用します。
作物によっては細かくすることをおすすめします。

 1ℓ   100円
10ℓ   500円
20ℓ  1,000円
60ℓ  2,000円